Domani 10月号

根本 慎太郎

15-Domani10月号TOP15-Domani10月号-1女らしく軽やかな「鎖骨レングス」は今の気分にぴったりのおすすめヘアです!「Domani世代にイチ推しなのが、肩につくくらいの『鎖骨レングス』肩より短いとカジュアルな印象が増すので、少し長めにして、求める軽やかさはありながら、華やかさ、女らしさを残したバランスのいい長さ。さらに結べるので忙しい女性にもピッタリです!」(根本)  

Domani 10月号

根本 慎太郎 

15-Domani10月号TOP15-Domani10月号-2「表面の髪は重めに残し、”フタ”にしたのでくせ毛も大丈夫。内側が軽ければ表面の髪にも動きが出るので、見た目も軽やかに」(根本)「いつも広がるこの長さも、自分でうまくまとめられました」(モデルさん)

Domani 10月号

根本 慎太郎 

15-Domani10月号TOP15-Domani10月号-3「髪を動かすためのドライカットを耳後ろから後頭部に入れます。全体の長さも里海さんより少し長めにして、巻きでボリューム感を演出できるようにしました」(根本)「毛先の動きが出やすくなって、ひとつにまとめても華やかさが出るようになりました!」(モデルさん)

FINEBOYS+PlusHAIR

小松 祐介

15-FINEBOYS+PlusHAIR’15-’16TOP15-FINEBOYS+PlusHAIR’15-’16ハチまで刈り上げで角を残しながらも、モヒカンラインは中央に集まる躍動感のある毛束をメイク。刈り上げとモヒカンをミックスした新鮮なフォルムでエッジの効いたストリートスタイルが完成!黒髪で仕上げることで、さわやかさも両立しているところがポイント。

PREPPY 7月号

高橋 あや

15-PREPPY7月TOP15-PREPPY7月ボリューム、メリハリ、ツヤが求められる大人世代。それらをおしゃれに取り入れるのにセミウェットな質感は最適。オイルとジェルで適度なしっとり感を作り、パーマのリッジを感じさせたいところにポイントでツヤスプレーを。全体をツヤツヤにするよりも凸部分だけを強調する立体感メイクがオススメです!!

1 / 3312345...102030...最後 »