歴史♪

こんにちは、高橋いずみです☆

今日はイイ天気で気持ちがいいですね!

空がとってもキレイで通勤中の電車の窓からずっと眺めていました♪

先月、散歩中に発見してこんな所に行ってきたのでご紹介します♪

目黒にある東京都庭園美術館で11月28日までやっている

香水瓶の世界

なんだかヨーロッパの秘宝館に来たような気分になる場所で行われているこの『香水瓶の世界

とっても静かな場所で少し緊張してしまいました(笑)

18世紀頃の上流階級の人々が

実際に使用していた香水瓶がたくさん飾られていました。

私もはじめて知ったのですが、18世紀のヨーロッパでは香水瓶魔除けとして持たれており、

実際にファッションと深く結びついたのは20世紀に入ってからだそうです。

宝石のような綺麗なものから、一風変わった面白い形をしたものまで本当にたくさんありました。

あとで調べたところ香水関連のものが実に353点も展示されていたそうです。

香水瓶の色々な深い歴史を知ることができたうえに、東京都庭園美術館がとても綺麗で

さらに魅力を引き立ててくれる素敵な空間でした。

かなり見ごたえがありましたよ♪

是非皆さんも足を運んでみてください。

                 Luxeレセプション高橋いずみ

LINEで送る