☆手相☆

LuxeBlogをご覧の皆様、こんにちは。スタイリストのすずきです。

今日はちょっと珍しい手相のお話をしたいと思います。

みなさん『マスカケ線』というのをご存知ですか?

知能線と感情線が1本に重なり、手のひらを水平に横切る線です。

ボクもあまり詳しくはないのですが、よく聞くのがマスカケは、

才能に恵まれた天才型で経営者や政治家、医者、芸術家などに多く見られるそうです。

徳川家康や豊臣秀吉、織田信長もこの手相だったことがよく知られていて、

天下を取る手相だとも言われています。

別名、百握りとも呼ばれる相で、つかんだ物は絶対に離さないと言われています。

今の有名な人では石原慎太郎東京都知事や、東国原英夫宮崎県知事、

ピアニストのフジコ・ヘミング、元首相の小泉純一郎、

元横綱の九重親方(元千代の富士)、松下電器の創業者、松下幸之助などがこの手相だそうです。

特徴的には好調と不調の波が極端で、絶好の機会に恵まれると、

実力以上の力を発揮して、結果を出したり出世したりします。

反対に不調の時は、どん底まで落ちることもありますがそこから這い上がる力も持っております。

平凡な人生を送るよりも、常に挑戦して波乱万丈の人生を好むそうです。

日本人で、このマスカケを持つ人は、5%〜10%程度しかいない珍しい手相なんですね。

一体ボクは何が言いたいのかって?

実は上の手相の写真はボクの手の写真なんです。

ボクもマスカケ線を持っているんです!!

いやぁ明るい未来が待ち遠しいですね☆

努力しなきゃですね!!!

みなさんも改めて手相を見てみてください。

もしかするとマスカケ線を持っているかもしれませんよ!!

twitter 【@tomoru86

Ameba Blog  【tomo目線

                Luxeスタイリストすずきともゆき

LINEで送る