ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR

こんにちは。

先日まで行われていた展覧会にいってきました。

3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展。

2001年に始まり、2005年、2008年に開催され10年目の節目となる今回、

「みる」「そだてる」「つなげる」の理念、ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR

-世界はどこまで知ることができるか?-

にいってきました。

すごい作品を紹介します。

ジェイムス・リー・バイヤース/の「ダイヤモンドの床」

作品は暗い部屋と手前にある明るい部屋の二つから成り立っていて

女性によるパフォーマンスが行われすごく神秘てきでした!

構造ダイヤ28000000個の中に本物のダイヤモンド1個が混じっています。

床に敷き詰められた無数の模造品の中から探すのは本当に大変でした…

でも大体の位置は配られる案内レコーダーのようなもので教えてくれたので

何とか見つける事が出来ました(笑)

やはり、周りの模造品とは輝きなどが全然違って見えました!

こういった展覧会などにもっといって感性を磨いていきたいと思います。

それではよい一日を!

         Luxeアシスタント米山俊吾

LINEで送る