ドライヤーの使い方のコツ

こんにちは、アシスタントのチカです。

先日の雨や雪で少し乾燥も和らぎましたが、季節的にもまだまだ油断できないですね。

今日はドライヤーについて、少し触れたいと思います。

皆さんはドライヤーについて、どのようなイメージをお持ちですか?

ドライヤーをすると髪が痛むと思われていますか?

確かに、同じ所に熱を当て過ぎると乾き過ぎでパサパサになってしまいます。

つまり、傷む原因にはなりますね。

しかし正しい使い方をすればダメージを最小限に出来るんです。

使い方はいたって簡単、根元を最初にしっかり乾かして、それから毛先を乾かします。

毛先を乾かす時に、後ろから前に、根元から毛先に向かって風を当てます。

その時にブラシ、もしくは手ぐしを通してあげると

キューティクルが整いツヤが出ておさまりが良くなります。

たったこれだけなんです!

あと、できればタオルドライしたあとにオイルなどをつけて

髪を保護してあげるといいですね。

お風呂上がりにしっかり乾かしてベースを作ってあげるだけで

毎日のスタイリングがかなり楽になると思います。

是非試してみてください。

それでは今日も、よい1日を♪

       Luxeアシスタント親信太郎

LINEで送る