カラーリングをした後のケア

こんにちはー。高橋です(^-^)/

ここ最近のヘアケア事情として、

「カラーリングによる退色やパサつきをなんとかケアしたい!」と言う悩みが増えてきています。
カラーリング世代と言えば、10代~60代の幅広い層の方が施術をするメニューで、

最近だとハイトーンのカラーリングや明るめの白髪染め、

ホイルワークなどのハイライト、グラデーションカラー、2トーンカラー、ブロッキングカラーなどなど、

カラーのテクニックを駆使した、いわゆる”デザインカラー “をする方が多くなりました。

その流行もあり、髪にかかる負担は以前よりも大きくなり、

退色やパサつきの原因にもつながります。

それを解消するためにLuxeでは、なるべくダメージしないよう、

最善のサロンケアをしながら施術をし、

そしてカラーをされているお客様へホームケアの提案をさせて頂いています!

プロマスターカラーケアLX  シャンプー&トリートメント

ヘアカラーでアルカリに傾いた髪のpHをBfを用いたサロンケアと

1週間のホームケアによるシステムで適切にコントロールしてくれます。

髪への負担や変色を抑えながら、残留アルカリによるダメージ蓄積を未然に防ぎます。
ヘアカラーがもたらしてくれた、色み・ツヤ感・柔らかで潤いのある手触りを保ち、

染料や内部成分の流出をブロックしてくれます!!

そしてプラスα、髪を洗う時に”ぬるま湯”で洗うとさらに効果的です。

熱いお湯で洗うと、熱によりカラーの酸化染料が抜け落ちてしまう可能性があるので、

ぬるま湯がオススメです!

このカラーケアシリーズは髪質に合わせて、3つのラインナップになっているので、

自分専用のホームケアができますよ~(*^^*)

いつまでも美しいツヤカラーを保ちましょう\(^-^)/

Blog:高橋あやブログ

         Luxe店長高橋あや

LINEで送る