本のご紹介

皆様、こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。でも、あと1週間ほどで3月になりますし、暖かく感じられるようになるのももう少しですね。

さて、本日は久しぶりに本のご紹介です。

多くの本屋でベストセラーとして紹介されたり、メディアでも話題になっていたのでご存知の方も多いかもしれません。

「スタンフォードの自分を変える教室」です。

紹介文章には

“心理学、神経科学から経済学まで最新の科学的成果を盛り込み、斬新な講義を展開、

スタンフォード大学で最も優秀な教員に贈られるウォルター・J・ゴア賞をはじめ数々の賞を受賞。

『ニューヨークタイムズ』『タイム』『USAトゥデイ』『ボストングローブ』『USニューズ&ワールドレポート』他、
全米主要メディアで軒並み取り上げられ、無数の賞賛を受けた世界的ベストセラー、ついに日本解禁! 

■「一度きりの人生が最高の人生に変わる講義」

・脳は1つでも自分は2人いる
・呼吸を遅らせれば自制心を発揮できる
・食べ物で『意志力の保有量』が変わる
・体にリラクゼーション反応を起こす
・自制心は筋肉のように鍛えられる
・「望む力」をつくりだす
・やる力とドーパミンを結びつける
・手軽な快楽の経済学
・「割引率」が10年後の成功を決める
・「他人の欲求」が自分に感染する
・「あなた2・0」に会う

これまで抽象的な概念として見られていた「意志」の力についての考え方を根本的に変え、
実際の「行動」に大きな影響を与えてくれる本書、目標を持つすべての人に読んでもらいたい一冊である。”

と、ありました。

辛口の評価もあるみたいですが…私自身はすごく面白かったです。

辛口の評価に多くあげられていた”当たり前のことばかり書いている”というのも、

見方を変えれば、それだけで自分の意志を変えられる要素を誰もが持っているということですよね。

読み進めていくと心当たりのある”まあ、いっか”なことが多く…(笑)

確かに何かを始めることよりも、継続が難しいと思います。

その時に、この本を思い返して頑張れる!というような大切な本となりました(^^)

もしご興味のある方は読んでみてくださいね♥

Luxeレセプション重光佑美

LINEで送る