水出しアイスティー

皆様こんにちは。Luxeレセプションの重光です。

毎日暑いですね…本日は暑い夏に作っておきたい水出しアイスティーについてご紹介いたします。

実は私、紅茶が大好きなんです。

コーヒーよりも紅茶の方が好きで、実は紅茶教室に通っているほど好きなんです。笑

でも、すっごく詳しいわけでも、専門的な知識を勉強したわけでもないんですが…

さて、皆様アイスティーを淹れるときってどうしてますか?

私は今まで暖かい紅茶を入れるように熱湯を準備して、2倍の濃さで抽出し、

蒸らし時間を少し短くして紅茶を淹れてから、

そのあとグラスにたっぷりと氷を入れ、そこに注いでアイスティーにしていました。

(オンザロックス方式というそうです)

もちろんそれでもとっても美味しいアイスティーが出来ると思うのですが…

暑い日は出来るだけ火を使ったりしたくないですよね。

たくさん温かい紅茶を作ってから冷やしても、

紅茶がにごってしまう「クリームダウン」と呼ばれる現象が起こってしまいますしね。

“水出しアイスティー”って普通の茶葉でもできるのはご存知でしたか?

お店で売られている水出し用の紅茶の茶葉を購入してもいいと思うんですが、

お家に茶葉があるのであれば、それで水出しできたらいいですよね。

作り方は簡単です。

500mlのお水に対して茶葉を6~7g使用します。

茶葉を市販で売られているお茶の袋に入れて何かポットにいれてお水を注いで8時間冷蔵庫で休ませて抽出するだけです。

ちょっと時間がかかるのがネックですが、夜に作っておくと朝には出来ていておすすめです。

ここで、ひとつ注意していただきたいのはポットに入れるお水は「冷水」でお願いします。

茶葉によっては、常温のお水で抽出してもクリームダウンが起こってしまうからです。

透明感のあるアイスティーを作るには冷水がいいそうですよ!

(私は冷蔵庫に入れるとき、一緒に氷も入れています)

作った後はなるべく早めに消費してくださいね(^^)

コクの強いミルクティー向きのアッサム、セイロン、ハーブティー、フルーツティーなどは

上記の熱湯から淹れて、氷にかけるようにして作るオンザロックス方式の方がいいみたいですが、

ストレートで美味しくいただける茶葉は、水出しでも美味しくいただけるので、

ダージリンやフレーバーティーは特におすすめです!

私が今水出しで美味しく頂いている紅茶はDAMMANNのNo.17です。

香りがとってもよく、キリっとしたのどごしで美味しいですよ(^^)

常温のお水で水出しするとクリームダウンしてしまいますけど(笑)冷水で作れば気にならないです。

それではこまめに水分(紅茶だけではなくお水も)をとって熱中症にならないようお気をつけ下さい!

Luxeレセプション重光佑美

LINEで送る