2013年アートアクアリウム♪

こんにちは!
アシスタントの柗本です!
今日は今話題のアートアクアリウム展についてご紹介します♪
アートアクアリウムプロデューサー木村英智さんが手がける「アートアクアリウム展」は、
クーラーなどがない江戸時代から涼を感じるために日本人が親しんできていた金魚にスポットを当てています。
暗闇に浮かび上がる和をモチーフに作られた水槽には何千匹という金魚が泳ぎ、
珍しい品種の金魚もいるそうです♪
なんといっても見所なのが、
京都の伝統工芸品「京友禅」の着物を水槽に埋め込んで、
生きた金魚と3Dプロジェクションマッピングで、着物の柄を表現する新作「キモノリウム」ですよね!
こちらは、3Dが強すぎると泳いでいる金魚の良さを殺してしまい、
逆に薄すぎると上手く表現が伝わらないなど、試行錯誤を重ねた作品だそうです。
今回もナイトアクアリウムが開催されているので、また一味違うアクアリウムが鑑賞できますね(^^)
あと、浴衣を持っていって「浴衣着付け付き入場券」を購入すると、その場で着付けが受けられるそうですよ!
9月23日まで開催されている夏にぴったりのスポットとなっているので、
ぜひご興味のある方は行ってみてくださいね♪
          Luxeアシスタント柗本美波
LINEで送る