”そのクセ生かしません?”

どうも。サロンディレクターの小松です。
最近、結構な頻度で言葉にしてます。

クセがコンプレックスな方に

『そのクセ生かしません?』って。

Luxe には、クセ毛に特化したオリジナルのテクスチャーコントロールがあるので

全国から口コミなどで広がり、多くのお客様がいらっしゃってくれます。

 

 

Luxeに来てくださるお客様の中の多くに『自分のクセが扱えない。』とか

『もうどーにもこーにもクセが収まらない』って方がたくさんいらしてくださるのですが、

そんな方にはまず

『そのクセ生かしません?』って聞きます。

突然、意味わかりませんよね?
そりゃ意味わかりませんよ。

だって『自分のクセが扱えない』って方や、『このクセが収まらない』って

コンプレックス抱えてサロンに来店してくれてるのに、

いきなり
『そのクセ生かしません?』
ですもんね。

(もちろん正確には、ちゃんとカウンセリングしてからですけどね)

もちろん生かせない、生かしきれないクセもある。

そんな時はLuxe・オリジナル技術のテクスチャーコントロールの出番ですが、

その神業は置いといてコンプレックスに思う、

今までどー頑張っても厄介なものとしかとらえられなかったクセ、、、
まずは、そんなクセを生かせたらよくないですか?

基本的には、そのコンプレックスを生かすも殺すも

美容師のカット次第で大抵キマると考えてます。

これは揺るぎないですね。

2015-3-6-2
ちゃんとなりたい、目指すヘアスタイルに対して毛流れや髪質、

収まりなんかを見極めながらカットする。
お客様がなりたいスタイルになるべくシンプルな方法で仕上げる。
時と場合によっては色々なメニューが必要になってきますけども、

プロとして極力カット技術だけで全て収まるように、なりたいスタイルに仕上げる。

これって簡単なようで、すごく難しいことですがこれを叶えるために僕ら美容師は、

日々練習を積み重ね、研究している。
だから、クセをコンプレックスに抱えてる方に
『そのクセ生かしません?』
ってワードは、かなりハードル高めで勇気いることなんだけど、

このワードを必ず叶える為に日々練習し、研究している自信があるから言えると思う。

だってどーせ持って生まれたクセならまずは消すことより、生かすこと考えません??

だから、そのためにやります。

あっもちろんクセを生かしたくない方には、提案致しませんのでご安心ください。

今日も少しずつ積み重ねます。

ヘアのコンプレックスを世の中から少しでも消せるように。
生意気言ってすみませんm(__)m

今日もたくさんのご予約頂いております。お客様に感謝です。

 

Luxe公式Instagram

Blog:小松祐介ブログ

Luxeスタイリスト小松祐介

 

LINEで送る