Beauty News #3

こんにちは。
高橋です(*^^*)

今回は、これからの初夏の季節に一押しのメイクアイテムをご紹介します!!

イヴ・サンローラン
フォーエバー ライトクリエイター CC クリーム SPF35・PA++++

2015-6-18-1
こちら、定番のCCクリームですが、この季節特に必須アイテムです!!

均一な肌色、陰りのない明るい肌色、白さと透明感に溢れる肌色を

先進科学でアプローチする次世代型CCクリームです。

光と色彩のヴェールを重ねることで肌を美しく見せます。
今回はくすみを消して明るい肌に見せてくれる「ローズ」を選びました!

シミ・そばかすが気になるなら「アプリコット」、

赤みや黄ぐすみが気になるなら「ラベンダー」がおすすめです!

肌悩み別に色を選べるところがとても優秀!

肌色とよくなじみ、リキッドファンデーションとの相性がよく、肌がとてもキレイに見えます。

 

-Color3色-

 
ROSE:血行不良によるグレイッシュなくすみが気になる方に。

若々しいフレッシュな印象を与えます。

 
APRICOT:シミ・そばかすなど不均一な肌色の方に。

健康的でグラマラスな印象を与えます。

 
LAVENDER:赤みや黄ぐすみが気になる方に。

フェミニンで気品ある印象を与えます。
ここで、気になる点!!!
そもそもBBクリームとCCクリームの違いとは??

 

 

 
☆BBクリームの「BB」は「Blemish(気になる部分)Balm(保護)」の略。

BBクリームは「気になる部分を守るクリーム」。
もともとは傷跡を隠したり、肌を守ったりする目的で開発されたファンデーションなので、

カバー力が高く、ひと塗りで肌のアラを隠してくれます。
☆CCの意味は“COLOR CONTROL”であったり

“COMPLETE CORRECTION”であったりとブランドによって

さまざまで明確な定義はありませんが、

スキンケア効果や肌色補正効果に優れているというのが共通の特徴です。

CCクリームは、色補正で肌の欠点を

カモフラージュ(=周囲の肌となじませる)しながら、全体的にトーンアップします。

さらに、肌を潤わせ、滑らかにし、しわを防ぐ効果が期待できます。

いわば、潤い効果のある美容液に、色補正効果を加えたような存在なのです。
そして、コントロールカラークリームとも呼ばれるとおり、

光の反射と人間の目の錯覚を利用して、美しい肌に見せてくれます。
一回だけ塗ってもスキンケアはもちろんのこと、

皮膚のトーンまで完璧に補正してくれるのが特徴とのことです。

BBクリームは、ファンデーション+美容効果という位置づけなのに対し、

CCクリームは「化粧下地」に美容効果をつけたものなんです。

お肌のベース作りに役立つのがCCクリーム!

まるですっぴんのような、ナチュラルな肌に仕上げてくれるため、

ファンデーション代わりとしても使えます。

CCクリームは微妙な色補正で肌のシミや赤みなどを目立たなくし、

自然な質感のまま美しく見せる効果があります。
まだ使用した事がない方は是非一度ベースとして、

肌色に合わせたCCクリームを使ってみてください(^o^)/
お肌の見え方が全然違います!!

 

Luxe公式Instagram

Blog:高橋あやブログ

Luxeビューティーアートディレクター高橋あや

LINEで送る