実は難しいアイブロー!

 

こんにちは( *`ω´)

スタイリストのNARUMIです!

 

メイクを始めて、何気なく独学で学んだアイブロー。
普段美容業に関わってない方はなにが似合うのか、どんな風にかいたらいいのか、わからない方は多いと思います(*_*)!

 

年代別に分けてみました☆

 

 

 

 

50年代太く短くまっすぐに

 

image1 (2)

 

 

60年代細くアーチ型に

 

image8

 

 

70年代細く淡く

 

image9

 

80年代濃く太く
2015-7-109

 

90年代とにかく細く

 

image11

 

 

2000年代やや細く形を整える

 

image12

 

 

時代とともにアイブローも変化しているのがわかりますね(*_*)!!

眉尻をあげるとキリッとして見えたり、
眉尻を下げるとどこか愛らしい感じになったり、

アイブローだけでも人から見た印象は変わると思います!

ずーっと変わらず同じアイブローの方も

少し太くしたり、細くしたり、長くしたり、短くしたりするだけでも

イメージチェンジになるのでぜひチャレンジしてみてください( *`ω´)♪

 

ちなみに現在は太くふんわりまっすぐにor下がり気味に。だそうです!

 

 

image13

 

 

 

そして今年入社のアシスタント山本さんは

 

image1 (2)

 

太くふんわりまっすぐタイプですね!
印象が柔らかく可愛らしい感じが出ています!

 

皆様もぜひアイブロー変えてみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

Luxeにはアイブローカットもメイクもメニューにございますので、

是非お気軽にご相談ください(^^)

 

そして、

 

【今日のファッショニスタ】

 

 

Processed with Moldiv

 

今日はなんと私が選ばれました!

ポイントは、グレゴリーのウエストポーチをショルダー掛けした所です

薄い水色がお気に入りです!

 

Luxe公式Instagram

NARUMI Blog

Luxeスタイリスト NARUMI

LINEで送る