”髪のお悩みレスキュー”

こんにちは。

Luxeサロンディレクターの小松です。

IMG_0480

(#画像と内容は、まったく関係ありません。笑)
今日は、髪のお悩みについてのブログを。

 

突然ですが、

『髪がベタついて中々乾かない。。。』

なんて経験ありませんか??

 

あるお客様から相談を受けました。

『ある時を、境に急に髪がベタベタしだして、

ドライヤーで乾かした後も重たさを感じる様になり始めました。

その後も症状は悪化し続け、ノンシリコン系のシャンプーやトリートメントに変えても

状況は良くならず、ベタつきだけでなく抜け毛も増えているような感じが…』

というお悩み。。。(´・_・`)

 

 

 
お答えします!

 

 

【ベタつきを生んでしまう原因とその対策】

シャンプーなどで流しても流しても、このベタッとした重たい仕上がりになってしまう原因とは?

そして、有効な対策とは?

 

 
1.ノンシリコン整髪料に配合されている保湿成分!!!

シリコン配合タイプに比べ、

ノンシリコンタイプの方が手触りは悪くなってしまう印象を受けますが、そんな事はありません。

ふんわり軽いサラサラな手触りを実現するために、

ラードやバターに匹敵する保湿成分を配合し、

汚れを落とす洗浄成分を増やすことでバランスを取っています。

そして、この

『ラードやバターに匹敵する保湿成分こそがベタッとした重たい仕上がりにしてしまう最大の原因』

となるので、コンディショナーやトリートメントの使用は中止する必要があります。

 

 
2.シャンプー前後のすすぎが不足している!!!

まだまだシャンプーに時間をかける方が大多数で、

すすぎはササッと簡単に済ませて頭皮に指がしっかり届かずに不足しているのが現状です。

そのため、ラードやバターに匹敵する保湿成分が、すすぎ不足を招いている

毛穴・頭皮・毛先部にたくさん残ってしまうのです。

指の腹を軽く頭皮に当て、細かく前後運動や上下運動をしっかり繰り返して、

汚れを落とすようにすることが必要です。

 

 
3.洗浄力の強いシャンプー剤の使い過ぎ!!!

毎日のように洗浄力の強いシャンプー剤を使っていると、

頭皮や肌の潤いや免疫力・抵抗力の維持に必要とされている「皮脂」を必要以上に奪ってしまい、

毛穴の中に存在する皮脂腺の分泌バランスが徐々に過剰気味に傾いてしまい、

ベタつきが日常化してしまいます。

できれば、泡立ちの少ないシャンプー剤に変えていただき、

指の腹でマッサージしながら洗ってみてください。

多少泡立ちが悪くても、すすぎがしっかり行えていれば、

8割は汚れが落ちて健やかな頭皮が自然に育って来ます。

 

 

 

以上が、髪が突然ネチャついた原因と対策になります。

 

このケースは、まれに起こる現象ですが知っておくといざという時の対策になりますので

是非参考までに覚えていていただいたら便利ですよ♪

 FullSizeRender

もしわからないことがあれば、お気軽にご質問下さい。

 

Luxe公式Instagram

 

小松祐介Instagram

 

Blog:小松祐介ブログ

 

Luxeサロンディレクター小松祐介

LINEで送る