“カットは圧倒的経験値で上手くなる”

どうも、こんにちは!
Luxe/Salon Director小松祐介です。

今日は、美容の話を( ̄∀ ̄)

カットが上手くなるポイントは??

 

(あっ写真ピンボケしてるw)

突然ですが、美容師の皆様

美容室の営業前や営業後って何してます??

カルテを記入したり、ミーティング、打ち合わせしたり、

ブログ書いたり、SNSチェック・アップしたり…

美容師って、営業中はお客様メインで接客してるから

営業前や後って色々やることありますよね。

その中の1つとして外せないものが、

“Lesson”

ですね。

自分の練習もですが、アシスタントの練習を見たり

チェックしたりするのも美容師の仕事だったりしますね。

僕もアシスタントの練習は、時間があるときは極力見ますし、

というか頼まれたら必ず見るし、頼まれなくても気になってチェックしてしまう( ̄∀ ̄)

見る事で改善点をハッキリと伝えられるし、

教えることで自分で新しいカットの発見とかがあって面白いんです。

だから教えるのは好きな方だし、いや大好きだしw

教える時は出し惜しみしません。

何故??

だって教えるのに、出し惜しみしたって何もプラスは無い、、、

って個人的価値観ですから

あと出し惜しみするほど、まだ自分そんな身分でもないし、

まだまだ自分自身が成長過程であるし、

たまたまアシスタントより長く美容師をやってるだけですからね( ̄∀ ̄)

だから自分のカットを、上手いと思うことはあるけどw

完璧って思うことは、無い!

だからまだまだアシスタントと一緒に肩並べて学ぶ姿勢バリバリあるし、

まだまだ追いつかれたく無い気持ちでいっぱいです( ̄∀ ̄)

ワガママでしょうか??( ͡° ͜ʖ ͡°)

でも教えるときは、全力ですよー

教えて、できない

でも伝えて、できるように考える

美容師って教育産業ですから

教え方で捉え方や成長の仕方が変わるし、教える立場の人も責任持つ必要がありますしね

教え方を色々試行錯誤しながら、教える。

教えてダメなら、また視点を変える。

コレの繰り返しです。気の遠くなるような話だけど、

これが出来なきゃサロンの未来は無いし、自分自身の未来も無いと思ってます。

(なんだかアツくなってきたな( ̄∀ ̄))

アシスタントはめちゃ真剣に練習してます。

最近は、そんな練習風景を見ているだけで、なんだか感動します。

オッさんになったのかな( ̄∇ ̄)

で、

アシスタントの練習を見てたりして、よく質問される事!

『どうやったら、カット上手くなりますか??』

非常にわかりやすい質問であると同時に、必ず答えはコレってのが無い質問でもあります。

だってやり方や捉え方は人それぞれだし、器用・不器用あるし、、、

だけどこれだけは言えます。

カット上手くなりたいなら、、、

圧倒的な量の練習と数を切って経験値を上げる!

かな( ̄∀ ̄)

当たり前なんだけど、この当たり前が難しい。

もちろん理論やセンスなんかも十分関係してくるけど、

練習は数やって、経験して、失敗して、また練習する。

カットも切って、切って、切りまくってもがいて、

失敗して、糧にして、デザインストックの引き出し増やして、またカットする。

コレの繰り返しだと思ってます

だから諦めたり、ヘコタレたりする前にまずは数を増やして練習して、カットしまくる!

そうすれば、自分なりに何か希望の光が見えてくるんじゃないかな( ̄+ー ̄)

なぁ〜んてねw

生意気に失礼しましたー( ̄∀ ̄)

でも、ちょいアツく思ったからブログにしました

 

Luxe公式Instagram

 

小松祐介Instagram

 

Blog:小松祐介ブログ

 

Luxeサロンディレクター小松祐介

LINEで送る