ジョンレノン、ニューヨーク

Luxeblogをご覧の皆さんこんにちは、スタイリスト太田敏です(^-^*)/

先日、恵比寿にある『東京都写真美術館ホール』で

上映されているドキュメンタリー映画を観にいってきました。

タイトルは、

『ジョンレノン、ニューヨーク』

僕は中学生の頃からの大ファンで、当時はビートルズ時代のジョンレノンが特に好きでした。

初めて聴く洋楽、初めて触れるRock’n'roll!

ひっくり返るくらいの衝撃を受けたのをよく覚えています(笑)

世界中を駆け巡り、アイドルからアーティストへと変貌する世界のスーパースター!!

それがビートルズ時代のジョンレノン。

しかし僕も大人になるに連れて、ジョンレノン40年間の生涯の中でも

特にニューヨークで過ごした(ビートルズ解散後)時代が徐々に好きになり始めました。

今回のこの映画はまさにニューヨークで過ごした9年間を綴った作品で、

今までたくさん観てきた関連映像の中でも特に内容が濃かったと思います。

反戦運動、平和活動、国外退去命令、息子(ショーンレノン)の誕生、

5年間のハウスハズバンド生活、音楽活動再開、妻(オノヨーコ)への思い、などなど…

観る人によって何を感じるかは様々だと思いますが、きっと大きな何かを感じ、考えさせてくれると思います。

僕はいつも、

仕事とは…

結婚とは…

女性とは…

子供とは…

 

を深〜くジョンレノンから考えさせられます!!

東京都写真美術館ホールでの上映は9月16日までで、そのあとは全国順次上映されるそうです。

是非観にいってみて下さい!!

         Luxeスタイリスト太田敏

LINEで送る